人生もゴルフも真ん中を歩きたい 7 ゴルフ場の楽しみ方

 

人生もゴルフも真ん中を歩きたい 7 ゴルフ場の楽しみ方

ゴルフの日ってワクワクしながら行って、知らない間に始まってあっと言う間に終わってゴルフ場を後にするようなことが多くないですか。もちろん、気の合った仲間同士でのコミュニケーションやナイスショットの快感といったことがゴルフの楽しみとしては当たり前ですが、少し余裕を持ってみるとゴルフ場には以外と美しい風景なんかがあったりします。そんな中で、私が好きなものをいくつか挙げてみたいと思います。

○朝一番の誰もいないコース

スタートが遅かったりすると目にすることはないと思いますが、朝のコースが好きです。まだ、誰もプレーしていなくて、コース整備の方がいらっしゃったり、カップを切っていらっしゃるような風景、それを眺めるのが好きです。季節によっては、露のついたグリーンが朝陽に輝いていたりして、これから来るプレーヤーを待ち受けていているような佇まいを見せてくれる、そんな朝一のゴルフ場の風景が好きです。自分が所属するゴルフ場のレストランからは最終の18番ホールがすぐ下に見えるのですが、たまにそこで贅沢なコーヒーを飲んだりします。そして、誰もいない練習グリーンで、自分の転がしたボール一筋の跡を残して進んでいく様がなんとも言えず好きです。

○四季の移ろい

言わずと知れたことですが、街から少し離れたところにあるゴルフ場では、季節が少しだけ早く進んでいきます。そして、木々の様子や鳥の声、そしてボールを探しにいった林の中の草花など、ふとしたはずみに出会うことができる自然がそこにあります。ボールの後ろの野草の花を気遣って、アンプレーアブルにしたプレーヤの話などを聞いたこともありますが、そんなところにも気がつくようでありたいです。

○振り返った風景

プレー中って、案外前しか見てないと思います。最終的にカップを目指していくわけですから、それは当たり前かもしれません。でも、ふと振り返ってみるとそこには、自分が歩いてきた景色が広がっています。これって案外新鮮で、そして心が和むような瞬間でもあるんです。もちろん、そこで留まっているわけにはいきませんが、たまには後ろを振り返ってみてください。

 

ゴルフ場はやっぱり非日常空間、しかし、そこにはそこなりの日常が繰り広げられるわけですが、それでも、どこかに非日常的な部分があって、そんなものを見つけては一人で満足しています。ゴルフ場には、登山とかで出会える自然とはまた違った、人間が作り出したものと自然との共存の風景のようなものがあります。せっかくですから、プレー以外にも楽しみを見つけてみてください。

Writer by Mr.hiro 紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です