人生もゴルフも真ん中を歩きたい  2.そうだ、ゴルフ場へ行こう!

人生もゴルフも真ん中を歩きたい  2.そうだ、ゴルフ場へ行こう!

人生もゴルフも、紆余曲折、右往左往はあっても、最終的には真ん中を歩いていきたい、そんな想いで書かせていただいています。今回は、私が若い頃に、ゴルフ場で可愛がっていただいた年配の方からいただいた言葉を、まずご紹介させていただきます。

 

私が、まだ30歳前後で、ちょっとした縁があって今のクラブに御世話になった当時のことです。

周りに知った方がいらっしゃるわけでもなく、そして、ゴルフにしてもほんとにたしなむ程度で、決して、好きで打ち込むとかいうような状態でもなかったのですが、とにかく、いただいた御縁は大切にせねばということで、せっせと1人で出かけていた時代でした。そんな時、ふとしたきっかけで可愛がっていただいた、当時、65歳ぐらいだったと思いますが、そんな方にいただいた言葉です。

 

「ボールは飛ばしても、会社は飛ばすな。」

これは、ご自身のお仲間で、ゴルフに熱中しすぎた挙句に会社を飛ばす、倒産させてしまった方が沢山いらっしゃったとのことで、若かった私にいただいた言葉です。「ゴルフは、いつでもできる、それより、今、しなければいけないことをちゃんとしなければいけないよ。」そんな言葉が続きました。ほんとにそうだと思います。どこから見ても、100%正しい言葉ですよね。ただ、この手の言葉って、例えば、親兄弟や身内、家人から言われると、何故かカチンとくる言葉でもあると思うんです。「そんなこと、わかってるわい!」とばかりに喧嘩が始まってしまうような気がします。でもね、その時は、その言葉が妙に、心に染み込んできたんです。慣れない自分を助けていただいた方でもありますし、何よりもゴルフ場で言われたことが大きかったのかもしれません。そして、その方が素敵な方だったからだとも思います。

 

ゴルフ場って、もともとそういう、いろんなことを教えてもらえる場所でもあった気がするんです、今の時代では、敬遠されることかもしれませんが。もちろん、言葉だけじゃなく、立ち居振る舞いや考え方等、いろんなことをいろんな方に、そしていろんな場面から教えてもらえるところでもあると思うんです。もちろん、つまらない方も沢山いらしゃいますが、全てが当たりのくじなんてありません。例え、メンバーとかにならなくても、コンペや個人的なお誘いもそうですが、いろんなチャンスが転がっています。そんなチャンスに巡り逢うために、そうです、ゴルフ場へ行きましょう!

Writer by Mr.hiro 紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です