人生もゴルフも真ん中を歩きたい 11. ゴルフ場でのマナーについて

人生もゴルフも真ん中を歩きたい 11 ゴルフ場でのマナーについて

 ゴルフはマナーに始まって、マナーに終わるスポーツとも言われます。ルールブックはエチケットから始まります。そこでは、主にプレーについて書かれていますが、クラブハウス内などでもマナーが求められます。それは、一見、窮屈で敷居が高いような気もしますが、でも、ゴルフ場以外に当てはめて通用しないものはなく、知っていて損をすることはありません。ゴルフ場にいる時ぐらい、そんなマナーで自分を律してもいいような気がします。では、そんなマナー・エチケットについて見ていきたいと思います。

○ドレスコード

 例えば、多くのゴルフ場ではドレスコード的なものが決まっています。もちろん、一時に比べて時代の変化のなかで変わっていっている部分もありますし、守らない方もいらっしゃいますが、そこでの決まり事みたいなものは守るべきだと思います。それに矛盾を感じるのであれば、そこに行かなければいいだけで。昔と比べて、機能性やデザイン性にも飛んだものが多いですし、基本的には、ジャケットを着用するとか、襟のついたシャツを着るとかぐらいで、よく考えれば大したことではありません。たまには、きっちりとした恰好をしてみるのもいいんじゃないですか。

○レストランにて

 レストランなんかでも、別にむずかしい作法があるわけではないですが、大方のゴルフ場のレストランの入り口には帽子や上着をかけておけるハンガーのようなものがあります。それは、食事の時には帽子や上着を脱ぐということと、そして本来食事を並べるための場所であるテーブルの上には、そのようなものをおかないということから来ています。 無造作にテーブルの上にいろんなものを置いたりされる方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっとした気遣いでテーブルの上が綺麗で、食事もおいしく見えます。

○浴室や洗面所にて

 使ったあと、軽く流す・拭いておくみたいなことです。これなんかは、ゴルフ場以外ではそんなことまでしないかもしれませんが、後から使う人にために使ったあとは綺麗にしておきましょうという当たり前のエチケットです。逆にそれをしてなくて洗面所なんかが汚れたままだと、後から来る人のことを考えていない自分のことしか頭にない人ってことになりますよね。逆の立場だったら、気分のいいものではないですもんね。

ゴルフ場におけるマナーやエチケットについて見てみましたが、これらはほんとにゴルフ場以外でも気をつけておけば、他の人に不快な思いをさせなくて済みますよね。レストランとかでも、汚いトイレや洗面所ってやっぱり嫌ですもんね。もし、自分と入れ違いに使いに来た人が、汚れた洗面所なんかを見たら、それがあなたの評価にもなります。ちょっとしたことですが、知っていて損はない、そんなことを教えてくれるところでもあります、ゴルフ場って。

 

Writer by Mr.hiro 紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です