全ての成功のカギ起業家精神に必要な4つの要素にはどのようなものか

全ての成功のカギと言っても過言ではないかもしれない起業家精神に必要な要素とは一体どのようなものか。今回は、4つの要素について考えてみます。

起業家精神に必要な4つの要素

・「自立力」

・「共感力」

・「情熱力」

・「実行力」

ただ単に起業という状況だけでなく、会社内でのサラリーマン生活や既存のビジネスの発展そして家庭での主婦の活躍にまで繋がる起業家精神ですが、そのベースとなるものはどんなものなんでしょうか。

実は、これこそが具体的に起業家精神を身に着けるために必要なものなんです。それは、次の4つの「力」がそうです。

まず、1つ目は自らの力で道を切り開いていく「自立力」と呼ばれるものです。2つ目はお互いを認め合うことができる「共感力」、3つ目は困難に打ち勝つために必要な「情熱力」そして最後は計画を実現させるために必要な「実行力」と呼ばれるものです。

これら4つが備わって、初めて起業家精神を手に入れて、起業家としての成功や会社の業績向上とあなたの地位の向上、ビジネスのさらなる発展、家族の幸せとあなたの毎日の生活の充実といったことに繋がるでしょう。

起業家精神に必要な要素に共通するもの

・起業家精神4つの要素に共通することは、自身をベースにすることである。

先にあげた起業家精神に必要な4つの要素、それらのベースに共通して流れるものがあります。その1つ目はあくまでも自分が中心となっているというものです。

2つ目は、最終的には周りに自分の価値を認めてもらっていくということです。1つ目の自分が中心となっているということですが、悪い意味での「自己中心的」ということではなく、全ての価値判断や行動において、他人に委ねるのではなく自分で判断をし、最後まで責任を持って行動していくというものです。

2つ目の周りに自分を認めてもらうということですが、自分が中心となって行動していくが、その目的は周囲に自分の価値を認めてもらうことだということです。単に、自己満足で終わらないのが起業家精神に結び付くということです。

この2つは別々のようで、お互いが補完しあい1つになることで起業家精神に必要な4つの要素のベースとなっていきます。

起業家精神に必要な4つの要素は全てが揃ってこそ

起業家精神のベースとなる4つの要素、これらはすべてが揃ってこそ、価値が出るものです。どれかひとつが欠けても、よい結果には結びつきません。

例えば、いくら自立力があっても共感力がなければ、独りよがりに終わってしまう可能性もあります。またいくら情熱力があっても、実行力がなければ絵に描いた餅に終わってしまいますし、自立力がなければ、当初の目標を見失ってしまいます。

このようにどれかひとつが欠けても起業家精神と呼ぶことはできません。4つの要素がそれぞれ確立されていて、その上で、4つが揃ってはじめて、人生が変わってくるのです。

4つの起業家精神とは、車が目的地へ着くために、車体の他に、エンジン、ハンドルそしてガソリン、ナビゲーター等のサポート等全てが必要になってくるようなもの。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です